インターネットメールで稼ぐ場合の注意

インターネットメールで稼ぐ場合の注意

パソコンで収入を得る方法の手段の1つに、メールアドレスを取得して、配信するという方法があります。

 


但し、不法な行為をするというのではありません。承諾を得た、自ら、名前と、アドレスを登録してもらったリストということです。

 


業者が販売しているリストや、不特定多数のメールアドレスをホームページや、掲示板から集めるようなソフトがありますが、そのようなものを利用してメールを配信するのは違法行為ですので、注意してください。

メールリストを集めるのは、無料で何か役立つもの、ツールやレポートなどを配布して、配布する代わりに、リストとして登録をして、メールの配信を承諾してもらうという方法です。

 


販売したい商品や、アフィリエイトしたい商品のジャンルと同じようなジャンルのものの無料配布を行えば、目的にあうリストが収集できるでしょうし、メールを配信してもよんでもらえる確率は高くなるでしょう。

 


メールの配信は、専門のAPSもありますが、自分のPC内にインストールして、配信するソフトもあります。

 


ASPの場合、毎月費用がかかりますが、配信スピードは速くなります。

 


但し、フリーメールアドレスでは迷惑メールとして到達率が下がります。

 


自分のPC内にインストールするタイプだと、配信数によっては、丸一日配信しても追いつかないこともあります。

 


どたらも一長一短ですので、それぞれの選択次第です。

 


ホームページをつくってSEO対策をしてアクセスを集めるということは簡単ではありません。

 


もし一人でやるとするとかなりの時間と作業量が必要で、たいていの人は挫折するのではないでしょうか?

 


それを考えると、メールリストを集めて配信する手法の方がやりやすいかもしれません。

 


ただこの際に注意したいのは、全てのビジネスのデータがHDDに蓄積される事になりますので、HDD故障で、せっかく集めた貴重なデータを失うかもしれません。

 


データだけならば、単純にMOやCDR、DVDなどにバックアップすることも可能なのでそれでもいいと思いますが、HDD修復はおそらく個人レベルでは困難です。

 


HDD修理の専門業者に頼むという方法もありますが、数十万単位の出費になる可能性もありますし、HDD修理ができたとしても、データが全て復旧できるとは限りません。

 


また一から新しいHDDにOSをインストールして、ビジネスに必要なソフトをインストールするといったことをやるとなると、元の体制まで戻すのはとても困
難な作業になってしまいますから、HDDを丸ごとバックアップしてくれ、全て元の状態に戻せるようなデータ修復ソフトを1つは用意しておくべきでしょう。

 

これは、SSDでも同じことです、SSDは化学てきな処理でデータを記憶していますので、絶対的な寿命と言うものがありますし、物理的な故障は少ないですが、データの破壊はやはりリスクとして必ず存在します。

インターネットメールで稼ぐ場合の注意関連ページ

一度買ってくれたお客さんは次の最大の見込み客
ビジネスとお金と独立についての色々な情報や考え方を提供しています。あなたの生活設計に役立つでしょう。