事業ローンでの資金調達方法のいろいろ

事業ローンでの資金調達方法のいろいろ

事業をすめための資金の調達方法はいろいろあります。

独立開業資金は理想は自己資金で賄う事ですが、それでは独立開業のチャンスは少なくなってしまいますから、事業資金の融資を受けることも選択肢です。

新規開業融資の情報ならば、やっぱり日本政策金融公庫が一番充実しているでしょうし、金利も有利ですから、直らつ窓口へ行くか、地元の商工会で相談するのがいいと思います。

独立開業後の資金の調達の場合は、民間の金融機関も選択肢になってきます。
もちろん日本公庫の事業ローンの方が金利や据え置き期間などを考えると有利ですので事業継続後の融資もそのほうがいいわけですが

つなぎ融資など短期で、素早い融資がほしいときには、窓口も減ってしまっている日本公庫よりも、民間の方が便利です。

とはいっても、消費者金融機関のネットキッャシングとか、一定期間内に返せば利息なしですぐ貸してくれる無利息キャッシングなどではなく

ちゃんと事業資金目的の融資である銀行で用意されているビジネスローン融資のことです。

もちろん金利は政府系のものよりも高くなってしまいますが、無担保融資、第三者保証人なしのビジネスローンも存在します。

不動産があれば、不動産担保ローンで資金を調達というてもありますね。

なんにしても独立開業、起業は、創業時も創業後も資金の調達は経営者の手腕の1つですから重要です。

事業ローンでの資金調達方法のいろいろ関連ページ

こつこつと資金を作る方法
ビジネスとお金と独立についての色々な情報や考え方を提供しています。あなたの生活設計に役立つでしょう。
融資だけでなく、助成金も資金調達の方法です。
ビジネスとお金と独立についての色々な情報や考え方を提供しています。あなたの生活設計に役立つでしょう。