ビジネスとマネー

これはあくまでも、短期的な資金調達のことですが、

その短期的なというのは、とにかく直ぐ現金が必要だけれど、1ヶ月以内には絶対返済できるというような場合です。

入金が遅れて、支払いや引き落としの残高が足りないなんてことは、ビジネスをしていればどうしても起きること。

しかし、たったそれだけ1回のことで、信用を失ったり、ブラックリストに載ったり、倒産したりではかないません。

そんなときに、キャッシング業者は金利が多少高くても、即日振込してもらえるというるりっとがあるので、とてもありがたい存在となります。

続きを読む≫ 2013/10/02 09:11:02

女性が独立開業するときの選択肢として、美容系のビジネスが人気だが

テナントを借りるとなると相当の資金が必要になってきます。

人通りの多いところとなればやっぱり駅徒歩圏内。

となれば開業資金だけで、300万円は下らないだろう

それでも運転資金が足りないので、融資を受ける人用が出てきてします。

事業ローンの返済をしながら経営していくというのは、よほどの起業の覚悟がなくては無理だろう。

続きを読む≫ 2012/09/14 22:21:14
就農者の人口が減っているようですが、それでも、農業大学を志望する人が増えていたりします。

最近のいろいろなできごとから、就職しても不安定、リストラだったり、賃金が伸びなかったり・・・

一度正社員でなくなると再就職できず派遣などで不安定で低賃金ということになります。

それを考えたならば手に職をつけたほうがいいという人は当然増えます。

その一つり選択肢として農業関係の仕事に就くことを考える若者がでてきているのでしょう。

農業法人もできるようになりましたし、社員として働くこともできるようになってきています。
続きを読む≫ 2012/04/02 13:18:02
リストラなどで職を失う人がでています。

特に大手の企業で電機メーカーなどでは大変な事態になっています。

パナソニックやNECなど名だたる企業が円高や自然洪水で競争力をなくし、すごい赤字になりました。

赤字になると最近の日本企業はまずリストラです。

まあそれが企業の再生に一番手っ取り早く、欧米の手法として定着し今はどの企業もそうなっていますから
続きを読む≫ 2012/02/08 15:47:08

携帯でも、専用のWEBはみられましたが、今どんどんスマートフォンに乗り換える人が増えていますし、タブレット端末が普及していますから

まもなく、携帯WEBは廃れていくでしょう。

そこで、これからネットで稼いで独立開業を考えるのでしたら、スマートフォンサイトやアプリを作れるようになることが、大切だと思います。

スマフォサイトは、PCサイトと同じですが、今は、スマートフォンでアクセスした場合より使いやすいサイトになるような、スマフォ用のサイトが作られるようになっています。

続きを読む≫ 2011/07/02 09:07:02
震災で落ち込みというよりも、すでに小売り携帯として終演を迎えていそうな、百貨店、そして、ゆっけの問題で、客足が引いた、焼肉店を中心とする飲食業。

自粛や気分的なもの、節電などもあって、売り上げが落ち込んでいる小売り業のなかでも、コンビニは売り上げの落ち込みはほとんどなく、

そして回復してきている今は、さらにのびているというのですから、コンビニの強さは本物です。
続きを読む≫ 2011/06/30 10:43:30
農業従事者自体の人口は今年も減っているそうですが・・・新規の就農者はふえたそうです。

今社会が大きく変化していて、サラリーマンに不安を覚える人や、正社員になかなかなれないという社会情勢から農業に期待する人も増えているようです。

ただこのところ家庭菜園ブーム になっていますが、本業として、個人で農業収益を上げて生活していくのはそんなに簡単な事ではないので、しっかりとした計画の実状を知ることは大切です。

ただ、独立などを考える場合も、新しい仕事やビジネスに目を向ける事が重要だと思います。
続きを読む≫ 2010/09/24 09:43:24